*

f0051101_13232038.jpg








テレビ下、古いビデオデッキなくなってすっきり。

GWもあっという間でしたー。
お友達のライブを見に行ったり、の二胡の演奏を見に行ったり、お友達が遊びにきてくれたり!
そして、片付けもちょこちょこ。
主人の協力でいらない電化製品を処分出来て、あ~すっきり。
気になっていたので、気分さっぱりです。

遅くなってしまいましたが、Mielさんよりハンドメイドバトンを受け取りました。
Mielさんとの出会いはブログで。
妹から素敵な人が岡山にいる!との情報を受けて私も入れてもらい、やりとりをするように。
ご縁があって仲良くさせてもらい、とても大事なお友達となりました。
私はMielさんとの出会いが一つの人生の節目だと思っています。
それくらいプライベートがぐーんと充実して楽しいものとなりました!
とてもとても感謝しています。

ではでは、長い文章ですがよろしかったらお付き合いくださいませ~



1.ハンドメイドを始めたのはいつ?

お菓子作りは小学生の頃から。
お母さんに、写真はなくて絵と文字だけのお菓子の本を買ってもらって、作ったり行程の絵を飽きずに眺めていたりしていた記憶があります。
果敢にシュークリームとかにも挑戦してみたりして。
ふくらんだときの喜びは今でもなんとなく覚えています。
もちろん失敗もいっぱいしました 笑
中学・高校はバスケ部に入って部活ばかりしていたので、お菓子作りからはちょっと遠ざかっていましたね~

2.ハンドメイドを始めたきっかけは?

やっぱり最初はお母さんにお菓子の本を買ってもらってからかな。
作ってみて、市販のものとは違う手作りの美味しさにびっくりしました。
そして今、Mielさんやyocoさんから刺激を受け、私も何か自分を表現したいと思ったとき、お菓子作りが浮かんだのでした。

3.ハンドメイドをしていて良かったことは?

おいしかったよ~の声を聞いたとき、とてもとても幸せな気持ちになります。
あと、いろんな分野の素敵な方に会えること。
みなさんキラキラ輝いていて、とても刺激されます!

4.ハンドメイドをしていて悪かったことは?

悪いことなんてないんですが、しいて言えばお菓子を作っていて微妙に材料が足りなかったり、何かを買い忘れていたり、要領が悪かったり。
私ってなにやっているのかしら・・・とよく思います。
あっ、あとイベント前にたくさんお菓子を焼くので、夫が甘い匂いの部屋にちょっと酔ってしまうこと。
ごめんね 笑

5.自分の腕を思う存分褒めて下さい。

腕はないんですが、「おいしくな~れ」の気持ちで作っています。
あと、安心して食べてもらうため、純粋においしいということもあるんですが、添加物の入っていない材料を買うのに走り回っています。

6.自分はハンドメイドに向いていると思う?

細かい作業は苦手なんですが、じゃんじゃん混ぜて焼いていく焼き菓子は向いてるかな?

7.主に何を作っているの?

焼き菓子

8.ハンドメイドに欠かせないものは?

特には大きいボールとゴムベラ。
あと、おいしい材料。

9.ズバリ!あなたにとってハンドメイドとは?

自分を表現するもの。
優しい気持ちになれるもの。

10.次に回すハンドメーダーさんは? 

ちいさなお裁縫ばこのhIROCOさんです。
優しくてかわいいhIROCOさんの作品にはいろんな想いが詰まっていて、まだまだ無限の可能性を秘めていて、作品を出されるのが毎回楽しみです♪
丁寧なお仕事ぶりにもいつも感心。
そんな素敵なhIROCOさんにバトンを渡したいと思いま~す。

読んでくださって、ありがとうございました^^
[PR]